キャッシングとカードローンの違いについて

MENU

キャッシングとカードローンの違いについて

街中では消費者金融の広告をよく見かけます。また、テレビコマーシャルでも、消費者金融商品の広告を目にすることが多いです。最近取り扱いの多い消費者金融の金融商品には、それぞれ違いがあります。キャッシングとは、指定口座へ振り込みを受けたお金をキャッシュカードやATMを使って引き出すことを意味します。

 

返済は一般的に借り入れを行った月の翌月に一括で返済します。最近では、リボルビングという方式を用いて分割で返済することが出来るようになり、利便性が高くなりました。他方、カードローンの場合は、融資を受けたお金を自由に使うことができます。返済には金利が発生し、日割り計算で元本に加えて利息の支払が必要になります。

 

返済に関しては分割での返済が一般的ですが、一括で返済することにより利息によって余分なお金の支払いを防ぐことができます。キャッシングとカードローンには金融商品の内容が異なりますが、共通点も見られます。双方ともに無担保でお金を借りることができます。お金を借りる際には簡単な審査がありますが、その条件が緩いので比較的だれでも融資が受けられます。金利は融資額や融資機関によって異なるので、調べる必要があります。